2018年2月2週目

・週報

 

・今週の目標

修論発表する(した)

博士課程面接試験の準備をする

科研費申請書類を出す(金曜まで)

奨学金免除の申請書類をかく

指導教官の部分を書いてもらう(した)

 

・発表

喋る事はできたが、原稿をチラチラ見ているのが伝わっていたらしい。

質問がボドボド

 

K先生「位相詰めないと論文にした時叩かれるでしょうな。」

O先生「塩化水素は使えないんですか?」 

K先生「J高いとどうなの?位相決定とかフィッティングどうしたの?(ノートもっときれいに取ればいいのに。)」 

 

・論文 

博士準備のためにストーリーを組み立てる必要がある

OSC回転波束を取ってその延長にアンモニア振動を置くのでおひとついかがだろうかと考えている。

 

振動のイメージングだと、表面上の分子を振動分光で走査し、その表面構造を探るようなものが主流っぽい。

 

ねじれ振動イメージング見つけた

とりあえず掘り返して見る必要ありそう。

https://journals.aps.org/prl/pdf/10.1103/PhysRevLett.102.073007

 

マイクロ波で回転混ぜたら見えない成分出てくるのではないかと思い検索。

そういえばテラヘルツってどうなってるのか気になりとりあえずそっちを調べる。

当然共鳴条件だからJは1変化。

共鳴遷移だからマイクロ波テラヘルツも一緒の遷移。

配列状態ならmの遷移はゼロだし見えなくなるのかもしれない。

 

マイクロ波フェムト同期

マイクロ波発振器にVCO(入力電圧に対して特定の周波数を返す)を用いることで、マイクロ波フェムト秒レーザーの位相をシンクロナイズさせる。

微妙な位相の調整には、PI制御(比例積分制御)を用いている。

 

・見つけた・手を付けた

 

・研究で気づいたこと

一度触れたものに対しては応用してみたいと思って調べる傾向が自分の中にあるらしい。

細かく区切って何かに応用することを考えると自分の中で勉強が深まるかも 

 

・ その他雑用