2018年2月3週目

・週報

 

・今週の目標

2時間4コマ、休憩30分で仕事を区切ってみる。継続。

帰ったら遊ぶ。それまでは集中する。

修論を学術論文にするための準備はしておく必要がある。 

 

・発表

週末に発表練習。準備は整うのだろうか。

修士は準備無しで突っ込むとか。

 

・論文 

四角形のパルスで励起させてる論文(理論)がある。

そんなパルス作れんのかよ・・・

http://iopscience.iop.org/article/10.1088/0953-4075/44/5/055403/pdf

 

振動波束の係数について振幅と位相を決定した論文。

Controlled redistribution of vibrational population by few-cycle strong-field laser pulses - Faraday Discussions (RSC Publishing)

ポンプ(1価D2+生成)+コントロール(振動波束生成)+プローブ(解離D + D+) の、パルスを3つ使う実験を行っている。

半値全幅は 10 fs

ポンプとコントロールの時間を 調整しながら時間分解プローブによって生じた光解離したD+の量を見ている。

波束生成直後は大きな振動を見せているが、ポテンシャルの非調和性から徐々にその振幅が小さくなっていく。

QCM法 (quasi-classical tragectory model) 

http://iopscience.iop.org/article/10.1088/1367-2630/12/7/073019/pdf

により、解析。振動波束の係数の振幅と位相を決めている。

 

http://pubs.rsc.org/en/content/articlepdf/2012/cp/c2cp40677b

cos2θプロットに対するフーリエ変換後の振幅を、実験とシミュレーションで一致させた論文。

これを持って分子配向(回転波束)の特徴づけができたとしている。

位相情報扱ってない。

 

・見つけた・手を付けた

 

・研究で気づいたこと

 

・ その他雑用