2018年4月3,4週目

・週報

 

・今週の目標

 

GW前までに修論やら残った課題やらを片付けたい

 

・発表

11日にやる論文を報告した。

まあ、いいんじゃないっすかー との返答をもらったのでそれで行くことに。

実験無いのがちょっとつまらないかも

 

・論文 

波長にかかわらずイオン化とレーザー強度の比を比べた論文を探しなさいとの命令をもらう。

どうやら壊した論文は多数あるらしいのだが、これ自体をまとめた論文は少ない気がする。

つまり壊した論文をたくさん持ってきて自分でまとめてみろってことか・・・な?

たぶん自分で強度依存測ったとしても比較対象のデータとして必要になると思われる。

解離なんて当たり方次第だし、レーザー光の強度が位置や時間に対する依存性は、多分マシンによって変わるので完全にフォローするデータが取れるわけではないはずしかしながら比較対象としては必要になる。

つまりとりあえずいろいろやってぶっ壊した論文とフラグメントの出来方の記述を対応付けてまとめなさいって話。

並べていようが並べていまいができるイオンのパスは一緒(当実験) の予定なので、まあ調べれば良さそう。

 

COよりもN2のほうがぶっ壊してみた系の論文よく見るんですよねってボスに行ったら、N2のほうが当核二原子分子だから解析簡単だもんねと意見をもらう。

確かにそうかもしれない。

 

・見つけた・手を付けた 

 

 

・研究で気づいたこと

過去のデータをまとめるためにデータの洗い出しをしていた。

解析がうまく行った良いデータがいくつかあり、2つを修論にてまとめて発表していた。のこりの一つに関して昔の解析では、一段目のデータで一番それっぽいものを選んで二段目に利用するみたいな手段をとっていた。やり直した時にそれを失念していて合わないとか思っていた。

ふぃってぃんぐでけっかがどうていどのものがいくつかあるので 一番合うものを選びました。ってことだが、一番合うをサイエンス的に言い直す必要があり、差分を取ると最も誤差が少ないとかになるのか・・・?

それにしてもとったデータの内まともに使えそうなデータはその3つしかなさそうっていうのは結構苦しいのかも。一つのデータをもう少しちゃんと解析しようと思ったらひとつあたりにかける注意力をもっと上げる必要がある気がする。つまり一日で全部やろうとか、早く終わらせようとか思った時点でいい解析はできないかもしれない。

 

 

・ その他雑用